かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ相模版
本日のネットチラシはこちら
トリプルコート
パチンコ店チラシ
緑区のお天気神奈川県東部(横浜)のお天気
緑区のお天気神奈川県西部(小田原)のお天気
 


2017.08.28(月)

小ネタ情報部

「頭隠して尻隠さず!」横須賀のシュールな光景JR横須賀線「田浦駅」  


JR横須賀線「田浦駅」に止まった電車を見る…が、なんか変だ!


停車した電車の先頭車両がホームを越えてトンネルに突っ込んじゃってるじゃありませんか!?
トラブルだろうか、それともオーバーラン?運転手さんのミス??かつて流行ったテレビゲーム「電車でGO!」のミスでよく見られる光景だけど、まさか現実に起こるとは。


いえいえ、そんなわけもありません。

この周辺は谷戸地形によりトンネルが多く、田浦駅はホーム両側がトンネルに挟まれた特殊な作りなのでした。プラットホームに十分な長さがとれない為、11両編成の電車に限ってはホームに収まらず、先頭車両と2両目の一部をトンネルに突っ込んだまま停車するのです。

そんなわけで該当する車両のドアは制御され、締め切られるのですが、この為の専用スイッチが設けられているのも、横須賀線の特徴のひとつなんですって。

しかし、何度見てもオーバーランにしか見えない。なんてシュールな光景。
 



ドアが開いていますね。つまりこれ、停車中です



ホームの両端がトンネルという珍しい光景



トンネル入り口に田浦スイッチの存在を確認
 

<ひとくちMEMO>
上り、下りそれぞれで頭を突っ込む田浦駅の停車事情にひとつ疑問が。なぜ頭なのでしょう?お尻だっていいじゃん!そう思いますよね。
でも、そうすると車掌さんが安全確認やドアの開閉をできないのです。なるほど。運転手さんも技術を要しそうです。
 


跨線橋に改札を構える田浦駅。色んな工夫の詰まった駅でした

 
  • image1