かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ相模版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコ店チラシ
緑区のお天気神奈川県東部(横浜)のお天気
緑区のお天気神奈川県西部(小田原)のお天気
 


2017.10.18(水)

小ネタ情報部

美しい日本庭園と黒松樹林。和の空間が広がる葉山しおさい公園を訪れよう  



休日、日本庭園を眺めながらゆっくりと過ごしてみたいと思いませんか?

葉山の海に面した静かなところに、葉山御用邸付属邸の跡地に開設された「葉山しおさい公園」があります。
季節によって色とりどりの顔を見せる日本庭園や、小さな滝のそばにある茶室など、心静かに過ごせる空間が
広がっています。



公園の入口ですが、元が旧御用邸の附属邸だったことからちょっと緊張します


園内の海岸に面したところには黒松樹林が広がっており、散歩コースにはぴったりです。

黒松樹林を進んでいくと、「パーゴラテラス」というちょっとした広場に出ます。
「パーゴラ」とは、「ツル植物を絡ませて日陰をつくる日よけの棚」を意味するそうで、
一色海岸を眺めながらひと息つくことができます。

また、芝生広場からも相模湾富士山といった素晴らしい景色を臨むことができますよ。

きれいにお手入れされた日本庭園では、色鮮やかな草花を見ることができます。
特に、春はツツジ秋はツワブキが美しいので散策するのにオススメです。

庭園のなかには井戸水を使用した池があり、コイが優雅に泳いでいます。



入って右にまっすぐ歩くと見事な鯉がたくさん泳ぐ池がある日本庭園にびっくりです。


旧御用邸の雰囲気を味わいながら、黒松樹林の中を散歩して海の方へ向かってしばらく歩くとここだけ洋風な
パーゴラテラスです。石の椅子に座って見える一色海岸をセレブな気分で味わえます



「噴井(ふけい)の滝」という高さ3mの小さな滝もあり、流れ落ちる音を聞きながら涼むことができますよ。

ぜひ園内をゆっくり散歩しながら和んでくださいね。



散策に疲れたので「一景庵」という茶屋で一服です


日本庭園を見ながら美味しい抹茶をいただきましたよ



<ひとくちMEMO>
園内には、葉山周辺の海に生息する生き物たちを展示している「葉山しおさい博物館」があります。
特に、昭和天皇の標本コレクション深海生物の展示は葉山しおさい博物館オリジナルのものなので、
ぜひ立ち寄ってご覧になってみてくださいね。

ちなみに公園ですが入園料が大人300円、小中学生が150円かかりますが、博物館は無料でいつもとは
違う落ち着いた皇室ゆかりの雰囲気を味わえますので、その価値はあると思います。



園内にある葉山しおさい博物館です。ちょっと神社っぽい感じも


建物の規模は小さいですが見応え充分です。取材時は相模湾のウミウシについての展示が面白かったです


公園の帰りに公園裏の一色海岸に寄りました。釣りやサーフィンする人たちがチラホラ。静かで綺麗な海です
  • image1