箱根ポーラ美術館

箱根ポーラ美術館 【足柄下郡箱根町】

Tel:0460-84-2111

ルノワール、モネなどの西洋絵画や日本画、ガラス工芸、化粧道具など9,500点のコレクションを収蔵。

ルノワール、モネなどの西洋絵画や日本画、ガラス工芸、化粧道具など9,500点のコレクションを収蔵

2002年9月、神奈川県箱根仙石原に開館されたポーラ美術館では、ポーラ・オルビスグループのオーナーでありました鈴木常司(1930-2000)が40年余をかけて収集した総数約 9,500点におよぶコレクションが収蔵されています。

コレクションの中核は、19世紀フランス印象派やエコール・ド・パリなどの西洋絵画400点であり、また日本の洋画、日本画、東洋陶磁、日本の近現代陶磁、ガラス工芸、化粧道具なども多数収蔵し、大変幅広いコレクションとなっております。
優れた作品と、美しい 緑の自然、そして光に満ち溢れた建築空間が織りなす美の世界をお楽しみください。

● 料金表

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午前4時30分まで)
年中無休(ただし展示替えのため臨時休業あり

  個人 団体(15名以上)
大人
シニア割引(65歳以上) ※1
1,800円
1,600円
1,500円
1,500円
大学・高校生 1,300円 1,100円
中学・小学生(土曜日無料) 700円 500円
障害者手帳をお持ちのご本人
及び付添者(1名様まで)※2
1,000円 1,000円

※料金はいずれも消費税込みです。
※ポーラ美術館は、多くの子供達に、より身近に芸術作品に触れていただきたいと考えており、中学生・小学生の入場については土曜日は無料としております。
※1、2は他の割引との併用はできません。

展示イベント Display

Modern Beauty <br />~フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代~

Modern Beauty
~フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代~

次回の企画展 『ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線』

次回の企画展 『ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線』


 

施設・館内案内 Guidance

建築について

建築について

レストラン「Array アレイ」 

レストラン「Array アレイ」 

カフェ「Tune チューン」

カフェ「Tune チューン」

ミュージアムショップ

ミュージアムショップ


クチコミを見る・投稿する Kuchikomi

なおママ

No,264「ゆったりした時間をありがとう」

5つ星
By なおママさん  2017.01.07

やはり、美術館はいいものです。日頃の生活とは違う時間を過ごすことができます。広々していて、ごみごみしていなく、大好きな美術館の一つになりました。

ハムりん

No,194「ポーラ美術館でアートな一日を楽しんできました♪」

3つ星
By ハムりんさん  2016.07.08

招待券のプレゼント本当にありがとうございました。 館内の美しい絵画や芸術品はもちろんのこと、ずっと気になっていたポーラの森の遊歩道も堪能してきました。 静かな森の中、...  もっと見る>>

マップ&アクセス Map&Access

JR「小田原」駅、小田急線・箱根登山鉄道「箱根湯本」駅より
箱根登山鉄道「強羅」駅下車後、
観光施設めぐりバスにて約13分「ポーラ美術館」へ下車

インフォメーション Information

名称 箱根ポーラ美術館 フリガナ ハコネポーラビジュツカン
住所 〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL 0460-84-2111
公式サイト http://www.polamuseum.or.jp/ 営業時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
定休日 なし(展示替え休館あり) 駐車場 あり/1日500円
クレジット JCB,DC,UCグループ,ダイナーズ,TS3,セゾン