かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ相模版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコ店チラシ
緑区のお天気神奈川県東部(横浜)のお天気
緑区のお天気神奈川県西部(小田原)のお天気



2017.09.08(金)

小ネタ情報部

万葉の古道として親しまれる足柄峠。伝統芸能が披露される「足柄峠笛まつり」  




神奈川県南足柄市と静岡県小山町の県境にある足柄峠で、9月10日(日)に毎年恒例の「足柄峠笛まつり」
開催されます。

このお祭りは、平安時代の武将でという管楽器の名手と言われていた「新羅三郎義光」が、戦場に向かう途中の
足柄峠で、笙の奥義を師匠の息子「豊原時秋」に授けたことが開催の由来となっています。

笙の演奏はもちろんのこと、太鼓踊り火縄銃の実演などが行われるので、ぜひ1度は見ておきたいお祭りです。



今年の祭り開催ポスターです


足柄峠は、かつて東と西を結ぶ道として整備され、東海道における交通の要所として栄えました。
万葉集のなかにも数多く詠まれており、今では富士山や相模湾を見渡すことができる景勝地となっています。

ハイキングで訪れる人も多く、きれいな空気を味わいながら自然を散策することができます。



新羅三郎義光が笙の奥義を伝授する時に座った石だそうです


今年で46回目を迎える足柄峠笛まつりでは、無形民俗文化財にもなっている笛や太鼓の演奏「足柄ばやし」や、
「足柄ささら踊り」という伝統舞踊などが披露されます。
南足柄市と小山町の小学生たちによる綱引き合戦も見ものですよ。

万葉の古道と言われる足柄峠の歴史と自然に触れつつ、古くから引き継がれる伝統を肌で感じてみてくださいね。



神奈川県と靜岡県の人たちが共同で行う祭りは他にないですよね。


<ひとくちMEMO>
お祭り当日は無料で豚汁が振る舞われるほか、福餅まきも行われます。
南足柄市観光協会や小山町商工会による出店もあるので、ぜひ両市町の特産品をお土産に買っていってくださいね。



足柄峠の風景はとにかく素晴らしいです
  • image1